プラセンタ100 成分

プラセンタ100の成文は?

<プラセンタエキス(豚由来)>

デンマークで生産地証明制度をクリアした豚から抽出されています。
1カプセルに180mg含有されています。

DHA含有精製魚油

ドコサヘキサエン酸とも言われます。マグロ、ブリ、サバ、サンマなどに多く含まれる不飽和脂肪酸で、必須脂肪酸ですが人の体内では作られませんから食事から取らなければいけません。
中性脂肪や血中コレステロール値の上昇を抑制したり、血栓症の予防や血圧降下の働きがあると言われています。
血液の流れをよくするので動脈硬化予防にもなるといわれています

EPA含有精製魚油

イコサペンタエン酸とも言われます。ドコサヘキサエン酸と同じ高度の不飽和脂肪酸です。ハマチ、サンマ、イワシ、マグロなどに多く含まれています。
血栓予防、中性脂肪の値を抑制する効能があることから、高脂血症などの治療薬として使われています。

<しそ油>

しそ油はエゴマ油とも言われ、主成分はαリノレン酸です。
効能としては、過剰な皮下脂肪増加を防ぎ体質改善も促します。
癌やアトピーなどの現代病を防ぐなどの効果が期待されています。

<ブドウ種子油>

ブドウ種子油はブドウの種子からとれる植物油を差します。
ワインを造る時の副産物として得られます。
リノール酸やオレイン酸、ビタミンE、ポリフェノールを多く含みます。ビタミンEを多く含みますので比較的酸化され難いオイルです。
強い抗酸化作用が有り、エモリエント効果、保湿効果、抗菌作用も期待できる植物油です。

<米胚芽油>

米胚芽油は血中のコレステロールを下げる効果が植物油の中で最も高い油です。
コレステロールの排出や酸化を防ぐくとで、動脈硬化や脳卒中や心臓病などの循環器の病気の予防に効果があります。
コレステロールの排出や酸化を防ぎ,動脈硬化や脳卒中、心臓病など循環器系の病気の予防
ビタミンEが含まれていることで、強い抗酸化力で細胞を活性酸素から守る効果もあります。

 高濃度プラセンタ100トライアル(50粒)

<ゼラチン>

ゼラチンは動物の皮膚や骨、腱などの結合組織の主成分であるコラーゲンに熱を加え、抽出したもの。タンパク質をが主成分です。
食品として使われる事が多く、ゼリーなどでの使用はよく知られていますが、マシュマロ・グミなどお菓子、焼肉などのタレやヨーグルトやクリームチーズ、ハムやソーセージなどにもゲル化剤・増粘剤・安定剤として広く利用されています。

<ビタミンB1>

ビタミンB1は日本人にとって最も大切な栄養素と言われています。
お米を始めとする、炭水化物をエネルギーに変える為にビタミンB1が無ければ、エネルギーにはならず、乳酸という疲労物質に変かわるため、疲労感を感じるようになります。
急な運動などの後に筋肉痛になることがありますが、疲労物質の乳酸などが筋肉内に残ることが原因です、
ビタミンB1は疲労物質の代謝を促す効果もあります。
ビタミンB1はウナギに多く含まれます。

<ビタミンB2>

ビタミンB2は、成長を促進するビタミンです。しかし体に蓄する事ができませんので、毎日摂取することが大切です。
余分な脂肪をつけにくくすることから、ダイエットの際にも欠かせない物質といえます。
その他口内炎やニキビの予防改善の効果もあります。

<ビタミンB12>

ビタミンB12は造血に関わる作用をもちます。そのため、ビタミンB12が不足すると悪性貧血と呼ばれる貧血を招いてしまいます。
ビタミンB12は脳細胞や脳神経の再生・修復する効能もあり、脳や神経に関わる病気の予防、改善にも効果があります。

 

 高濃度プラセンタ100トライアル(50粒)

 

 

TOP