エターナルプラセンタ 成分

エターナルプラセンタの成分紹介

<プラセンタ>

プラセンタの原料は国産SPF豚 胎盤エキスです。

<コラーゲンLCP液>

コラーゲンLCP液が 2,000mgというのは嬉しい数値だと思います。コラーゲンLCPとは動物や魚の骨や皮などに多く含まれるコラーゲンに生パイナップル果汁を加え、パイナップルに含まれる蛋白分解酵素で低分子化したものです。純度が高くほとんど脂肪分を含んでいません。保湿性にも優れています。コラーゲン本来の持つ効果としての美肌効果以外に、骨を強くしなやかに保つ効果や老眼予防、 健康維持、心筋梗塞、脳梗塞の予防などの効果も期待出来ます。

<コエンザイムQ10>

コエンザイムQ10 の効能としては美容面では肌の真皮の繊維芽細胞を活性化させ、そこで作られるコラーゲンの新陳代謝を活発にします。。コラーゲンが活性酸素で分解されることを防ぐことで、真皮のヒアルロン酸やコラーゲンを増やすことにつながると考えられています。活性酸素の攻撃を防ぐことで老化の抑制が期待出来ます。免疫力を高める力もあるとのことです。肌にはコエンザイムQ10が本当に少ないので5mのコエンザイムQ10が含まれていると言うことは嬉しいことです。

<エラスチン>

エラスチンは皮膚に弾力を与えてくれる繊維状のタンパク質のことですが、その弾力の強さから弾力線維とも呼ばれています。エラスチンが不足すると肌トラブルが起こりやすくなると言われています。エラスチンは皮膚や血管では年齢と共に減少し皺の原因となるといわれています。

<ローヤルゼリー>

ローヤルゼリーの効能は、美容・美肌効果の他に自律神経失調症改善やホルモンバランスを整えたり、イライラ、情緒不安定改善などがあり、女性にはとても嬉しい成分です。特に更年期障害の症状を軽減する効果は有名ですね。

<オリゴペプチド>

オリゴペプチドはアミノ酸が2〜10個集まった集合体を指します。血圧抑制に効果があると言われていますが、薬ではありません。効果も大きな物ではないと言われています。

<ツバメの巣エキス>

ツバメの巣エキスは中国の美女楊貴妃が永遠の美しさと若さを保つために愛用していたことがよく知られています。今でもツバメの巣は中華料理では高級食材ですよね。そのツバメの巣の中には、シアル酸が含まれています。シアル酸は癌細胞が血流に入るのを防ぎ、体内に入ってこようとするウィルスなどの物質を捕まえ、体内に入って来るのを防ぐ力があるとされていて、様々な病気の予防等に有効と言われています。

<ヒアルロン酸は>

ヒアルロン酸は、保水力が高く、ヒアルロン酸 1グラムで6リットルもの水分を保持することができるといわれています。お肌のハリやうるおいを保ったり、各関節のクッションとしての効果があります。

 

プラセンタ

 詳しくはこちら

 

 

TOP